eラーニング連続セミナー

セミナー
  • poster_030

    第30回 熊本大学 eラーニング連続セミナー(2018年5月29日)

    教育・学習テクノロジーの新展開

    poster_030

    国内外の著名なeラーニングの専門家をお招きして行っております熊本大学eラーニング連続セミナーも第30回を数えるに至りました。

    Eugene G. Kowch 先生(Ph.D.) は、カナダ カルガリー大学教育学部で教育・学生指導にあたられている傍ら、AECT (Association for Educational Communications and Technology) 会長としても活躍されており、教育工学の発展に積極的に取り組まれています。
    特に、情報化社会における学習とパフォーマンス、組織変革、複雑で体系的な改革、様々な環境における学習環境設計や政策設計等に興味をお持ちで、学際的な教育・研究活動に従事されています。
    今回のセミナーでは、「Trends in Educational Technology: Learning from the Japanese Context in 2018 (教育工学におけるトレンド2018:日本の学びに即して)」と題した講演を頂きます。
    本講演では、カウチ先生が行ってこられた調査・分析から分かった教育工学分野研究における傾向と最新動向についてお話いただきます。
    教育環境の変化の中で、研究や教育実践チームを主導できるリーダーとは、それらが社会に与える影響とか、またそれらはどのように改善されていくべきなのか等をお話頂いた後に、それらの傾向、リーダーシップ論を日本の教育現状にどのようにフィットさせるのか(より良くするのか、異なる方法をとるのか等)について、参加者の皆さんも交えて検討する予定です。また、AECTと本学/国内教育機関との今後の連携についても、皆さんから意見を伺えればと考えています。

    (注)本セミナーでの使用言語は英語です。

    日時:

    • 2018年5月29日(火)16:00~17:00

    会場:

    • くすの木会館 レセプションルーム(熊本大学黒髪北キャンパス内 地図No.15)

    講師:

    Prof. Eugene G. Kowch

    カナダ カルガリー大学 教授
    AECT 会長

    プログラム:

    16:00開会挨拶
    16:00-16:50Trends in Educational Technology: Learning from the Japanese Context in 2018 (教育工学におけるトレンド2018:日本の学びに即して)
    Prof. Eugene G. Kowch
    16:50-17:00質疑応答
    17:00閉会挨拶

    講演動画:

    Prof. Eugene G. Kowch

    講演(学内専用、55分)

    終了しました。ご来場ありがとうございました。