メッセージ

LMS
  • 【教員】メッセージ機能で自分が送信したメッセージが既読になったどうか、確認することはできますか?

    「メッセージ既読管理」ブロックで確認できます。このブロックは初期設定では表示されていないので、まずはコースに設置してください。

    設置の手順:

    1. 自分が教師権限を持つコースを開く
    2. 「編集モードの開始」をクリック
    3. 画面左下の「ブロックを追加する」のプルダウンで「メッセージ既読管理」を選択
    4. 「編集モードの終了」をクリック

     

    既読確認の方法:

    1. 「メッセージ既読管理」ブロックの「送信済みメッセージの確認」をクリック
    2. 送信したメッセージの「メッセージID」をクリック
       →既読か未読かを確認することができます。
       ※この画面では、「未読者にメッセージ送信」ボタンから未読者のみに新しいメッセージを送ることができます。

     

    注意:

    • コースでの権限が「教師権限のない教師」以上であれば、「メッセージ既読管理」を利用できます。
    • 「送信済みメッセージの確認」の内容は、各コースで共通です。
    • ダッシュボードには設置できません。(カスタマイズで「メッセージ既読管理」ブロックを追加できるように見えますが、カスタマイズを終了すると非表示になり、利用できません。)
    • メッセージを一斉送信した場合、送信先が多いと「メッセージID」が複数に分かれることがあります。