ストリーミング配信

収録システム・機材

eラーニング推進室では、ストリーミング形式の動画配信サーバを管理しています。熊本大学統合認証(CAS認証)を経由した動画配信も可能です。
利用申込書を提出していただくことで、このサーバを利用した動画配信を行うことができます。

ストリーミング配信とは、主に音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生するダウンロード方式の一種です。
音声・動画ファイルをダウンロードしながら同時に再生するため、ユーザーの待ち時間がほとんどありません。
ストリーミング配信のためには、動画等のファイルをストリーミング配信対応のmp4形式に変換し、ストリーミング専用のサーバへアップロードする必要があります。

 

サーバ利用申し込みについて

利用期間は最長1年間で、継続利用には更新が必要です。
以下の利用規約をご確認の上、利用申込書を推進室宛( mail_o )にメールでお送りください。

注意
学外者による講演、研修会等を撮影しインターネットを通して公開する場合、演者から著作物等使用の同意を得ている必要があります。
著作物等使用の同意につきまして(ご依頼)」は同意書の記入例です。
よろしければ、適宜変更の上ご利用ください。

WebDAVファイル転送利用について

動画配信サーバへ配信用データのアップロードは原則当室が行いますが、WebDAVというファイル転送方法を利用することで、利用者ご自身で直接サーバにデータをアップロードすることも可能です。
ご希望の方は、以下のWebDAVファイル転送利用許諾申込書をご提出ください。
ユーザID・パスワードを発行いたします。