外部組織との連携

機構について
国内他大学、独立行政法人 メディア教育開発センター(NIME)や特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム(eLC)等の国内機関、The University of Nottingham(ノッティンガム大学)等今後eラーニングによる国際連携が想定される海外の大学等との、eラーニングに関する統一的な対外連携窓口 となっています。対外的な窓口が一本化されることで、連携・協力関係の促進を図ります。

独立行政法人 メディア教育開発センター (NIME)

熊本大学は平成19年7月2日、独立行政法人 メディア教育開発センターと包括的連携協定を締結しました。当eラーニング推進機構は連携・協力の総合窓口として位置付けられており、熊本大学としてメディア教育開発センターからの指導・支援を受けるだけでなく、熊本大学側からも共同研究等を積極的に提案し、当機構はその窓口機能を担います。

nime-renkei2

特定非営利活動法人 日本イーラーニングコンソシアム(eLC)

熊本大学は、日本イーラーニングコンソシアムの法人正会員です。

大学院教授システム学専攻におけるeラーニング・プロフェッショナル資格(eLP)の取得に関する連携を軸として、連携関係を進めています。