Moodleコースへのユーザ登録

eラーニング教材の作成

SOSEKIとMoodleは連携していて、SOSEKIの情報がMoodleに流れ込むようになっています。(当年度のみ)

SOSEKIの科目上でユーザが登録されると、翌朝Moodleのコースに反映されます。

Moodleのコースのみにユーザ登録をしたい場合、方法は2通りあります。

  1. 手動登録(コースの担当教員または担当者が手動で登録する)
  2. eラーニング推進室に登録を依頼する

※ユーザの登録削除について  SOSEKIで登録したユーザはSOSEKIで削除されればMoodleに反映されます。Moodleのコースに登録したユーザの削除はコースで行ってください。両方で登録した場合は、どちらとも削除する必要があります。

ユーザ登録する際に割り当てる権限について

以下の権限(ロール)を割り当てることができます。

  • マネージャ:コース内で編集作業をすることができる。コースにこの権限で登録されている場合、他のユーザをマネージャ、教師、編集権限のない教師、学生でコースに登録することができる。
  • 教師:コース内で編集作業をすることができる。Moodleでコースを検索した際、教師として名前が表示される。コースにこの権限で登録されている場合、他のユーザを編集権限のない教師、学生でコースに登録することができる。
  • 編集権限のない教師:編集作業をすることはできないが、教師が閲覧できるものと同じものを閲覧可能。
  • 学生:コースを受講する。

手動登録の方法

登録するユーザが少数の場合、手動登録をお願いします。
→ マニュアル:履修登録前の学生にコースが見えるようにする

eラーニング推進室への依頼方法

登録する人数が多い、または手動登録が難しい場合はメールでご依頼ください。

eラーニング推進室 ユーザ登録担当宛(moodlemail_07

※コース管理者(コースに登録されている担当教員や担当者)以外の方が登録依頼を行う場合は、コース管理者または部局長などの責任者の同意があることがこちらに分かるよう、メールにコース管理者または責任者のCCをお願いします。

ユーザ登録依頼のメールに必要な情報は、以下の3つです。

  • Moodle上でのコース名
     ※例)基盤的情報処理論(2018-66-15135)
      例のように、時間割コード(年度-所属番号-科目コードが入ったもの)があれば全て記載。
  • 職員番号 or 学生番号(123a4567のように「8桁小文字ハイフンなし」)
     ※登録する人数が多い場合は、別ファイルにてご送付ください(後述)。
  • 登録の際の権限(学生権限、教師権限など)

登録する人数が多い場合

一括登録しますので、以下の形式のexcelファイル(.xlsx)を作成ください。

mojiretu

  1. セルの書式設定を「文字列」に変更
     ※数字は「文字列」にしないと、先頭の0が消えてしまうため。
  2. 職員番号 or 学生番号(123a4567のように「8桁小文字ハイフンなし」)を記入
  3. ファイルを暗号化
     ※暗号は別メールにてご送付ください。