【教員】課題を提出した学生の一覧が欲しい。(採点はしないので評定表では提出した学生のリストが取得できない)

活動完了の設定を利用することで課題を提出した学生の一覧を表示することができます。
手順は以下の通りです。

  1. 提出した学生のリストを取得したい課題の設定画面で、活動完了の設定を以下にする

    • 完了トラッキング:条件を満たした場合、活動完了を表示する
    • 「完了するには学生はこの活動を送信する必要があります」にチェックを入れる
      katudoukanryou
      ※完了がロックされている場合は先に解除してください

  2. コースのトップページに戻り、画面左の管理>コース管理>レポート>活動完了 をクリックすると、「完了(=課題を提出した)」とマークされた学生の一覧が表示されます(データのダウンロードも可能)


なお、活動完了についての詳細は下記のマニュアルのページをご確認ください。
https://www.ield.kumamoto-u.ac.jp/?page_id=77

【教員】学生が提出した課題を見ようとしても「表示するデータはありません」となります。

「表示するデータはありません。」と表示されている上部にある「名」または「姓」で、「すべて」以外が選択されていないかご確認ください。
「すべて」以外が選択されていた場合、どちらも「すべて」を選択するとデータが表示されます。

【教員】課題の設定にある「利用」と「利用制限」はどう違うのか

<利用>

利用は、課題を提出することができる日時の設定で、「開始日時」「終了日時」「遮断日時」を設定することができます。
開始前や遮断後は、課題を提出することはできません。

<利用制限>

利用制限は、そのコンテンツへのアクセスを制限します。

※利用制限で終了を設定してしまうと、学生は自分が提出したものも、教員からの評価やフィードバックも見ることができなくなってしまうので注意が必要です

【教員】課題で採点結果をファイルで返したい。

課題の
設定を編集 > フィードバックタイプ > フィードバックファイル
にチェックを入れてください。
採点画面でファイルをアップロードすることができるようになります。

【教員】対面でおこなった試験の結果をMoodleで返したい(点数、コメント、ファイル)

課題を1つ追加して、個々の受験結果は、そこに入力してください。

●採点用課題の作成時

  1. 「説明」に平均点等、学生に知らせたい内容を記載
  2. 「提出タイプ:ファイル提出」のチェックを外す
  3. 「フィードバックタイプ」>「フィードバックファイル」にチェックを入れる

 

●採点時

  1. 「すべての提出を表示する」をクリック
  2. 点数をつける学生の「評点」をクリック
  3. 評点・フィードバックコメント・フィードバックファイルに必要な情報を入力
  4. 「学生に通知する」にチェックを入れて「変更を保存する」もしくは「保存して次を表示する」をクリック

【教員】評点やフィードバックコメントを、一括で入力したいのですが可能ですか?

CSVファイルのアップロードで一括入力することができます。
一括入力をしたい課題で、以下を行ってください。

<準備>

まず課題で、以下の設定を行います。
設定編集画面 > フィードバックタイプ > オフライン評定ワークシート ←チェックを入れる

<一括入力の手順>

ダウンロードしたファイルに入力して、アップロードします。

  1. 課題をクリック
  2. 「すべての提出を表示する」をクリック
  3. 左上のプルダウンで「評定ワークシートをダウンロードする」を選択、ファイルを保存する
  4. ダウンロードしたCSVファイルを右クリック > このアプリケーションで開く > Excel
     ★Excelを所有していない方は、後述の方法でCSVファイルを作成してください。
  5. 以下のセルに適宜入力
    • 評点
    • フィードバックコメント
  6. CSVファイルを名前を付けて保存
    • ファイルの種類:CSV(カンマ区切り)(*.csv)
     ★正常に保存ができない方は、後述の方法でCSVファイルを作成してください。
  7. 先ほどの左上のプルダウンで「評定ワークシートをアップロードする」を選択
  8. CSVファイルをドラッグ&ドロップし、「評定ワークシートをアップロードする」をクリック
    • エンコーディング:SHIFT_JIS
    • セパレータ:スプレッドシートよりも最近にMoodle内のレコードが修正されている場合、レコードの更新を許可します。  ←チェックを入れる
  9. 「評定ワークシートの変更を確認する」で確認後、「確認」をクリック
  10. 「● 件の評定およびフィードバックを更新しました。」と表示されるので「続ける」をクリック


以上です。

<★Excelを所有していない → OpenOfficeCalcを使用>

  1. CSVファイルを右クリック > プログラムから開く > OpenOfficeCalcをクリック
    • 文字列:UTF-8
    • 区切りのオプション:「区切る」のコンマのみにチェック
    • フィールド:IDナンバーの列をクリックして選択し、「列の種類」のプルダウンを「テキスト」に変更
       OKをクリック
    img_import
  2. OpenOfficeCalcで開いたら、以下のセルに適宜入力
    • 評点
    • フィードバックコメント
  3. CSVファイルを上書き保存 > 選択した書式を保持


以上です。

<★正常に保存ができない → 保存後、メモ帳で変換>

  1. ファイル > 名前を付けて保存 > CSV (カンマ区切り)で保存
     ※互換性がないメッセージが出たら「はい」
    1. 保存したCSVファイルを右クリック > プログラムから開くメモ帳
    2. ファイル > 名前を付けて保存
      • ファイルの種類:すべてのファイル
      • 文字コード:UTF-8
    3. 保存


以上です。

【教員】受講者にオンラインテキストの形式で課題を提出させたのですが、全員のテキストを一覧にして表示する機能はありますか。

評定ワークシートをダウンロードすることで、一覧表示することができます。

<手順>

■課題モジュール側の準備

課題の編集画面>フィードバックタイプ にて、オフライン評定ワークシートにチェックを入れる

■課題の評定画面でダウンロード

  1. 課題を表示する
  2. 「すべての提出を表示する」をクリック
  3. 画面上部にある評定操作のプルダウンで「評定ワークシートをダウンロードする」を選択

【教員】課題のフィードバックを学生に通知することはできますか。

課題のフィードバックを学生に通知することは可能です。

通知を行うには、課題の評点画面(評点やフィードバックコメントを入力する画面)で、一番下にある「学生に通知する」というチェックボックスにチェックを入れます。
チェックが入った状態で「変更を保存する」/「保存して次を表示する」をクリックすると、その課題を提出した学生個人に通知が行われることになります。
(学生への通知は、「あなたの課題にフィードバックが投稿されました」というようなお知らせが送信されます)

なお、「学生に通知する」チェックボックスにデフォルトでチェックを入れるかどうかは、課題の設定画面で設定できます。
「通知」の設定の中に『「学生に通知する」のデフォルト設定 』という項目がありますので、ここが「Yes」であればデフォルトでチェックが入ることになります。

【教員】エクセルファイルで提出された課題を、アノテーション(注釈)画面で直接書き込みにて添削をしたいのですが、なぜか表示されません。

アノテーション画面では、提出されたファイルをPDFに変換して表示しますが、2017年10月現在、.xlsx, .txt, .jpeg は変換できません。
変換できないファイルについてはPDFで提出するよう、学生にご指導をお願い致します。

.xls, .doc, .docx, .ods, .odt, .jpg これらのファイルはPDF変換可能です。

【教員】課題を返却する際、評価はコメントとフィードバックコメントのどちらに書けば良いのでしょうか。

評価はフィードバックコメントに書いてください。

コメントは主に、学生が評定者になにかを伝えるための短いメッセージとして使われます。
提出した課題毎に、いつでも何回でも書き込むことができ、削除することも可能です。
また、評定者も返信をすることができます。