【教員】エクセルファイルで提出された課題を、アノテーション(注釈)画面で直接書き込みにて添削をしたいのですが、なぜか表示されません。

アノテーション画面では、提出されたファイルをPDFに変換して表示しますが、2017年10月現在、.xlsx, .txt, .jpeg は変換できません。
変換できないファイルについてはPDFで提出するよう、学生にご指導をお願い致します。

.xls, .doc, .docx, .ods, .odt, .jpg これらのファイルはPDF変換可能です。

【教員】一部の学生にだけ課題を受けさせたいのだがどうすればいいでしょうか。

  1. グループを作成
    管理 > コース管理 > ユーザ > グループ
    「グループ」タブ画面下の、「グループを作成する」ボタンをクリック
    任意の名前のグループを作成
    戻った画面で「ユーザを追加/削除する」ボタンで学生を追加

  2. グルーピングを作成
    1.の画面の隣のタブ、「グルーピング」をクリック
    「グルーピングを作成する」ボタンにて、任意の名前のグルーピングを作成
    人間のアイコン(オンマウスで「グルーピングのグループを表示する」と表示されます)をクリックし、先程作成したグループを追加

  3. 課題にグルーピングを設定
    課題の編集画面を開き、モジュール共通設定にて以下を設定
    • 「グループモード」で「分離グループ」か「可視グループ」を選択
    • 「グルーピング」のプルダウンで、先程作成した「グルーピング」を選択

【教員】課題を返却する際、評価はコメントとフィードバックコメントのどちらに書けば良いのでしょうか。

評価はフィードバックコメントに書いてください。

コメントは主に、学生が評定者になにかを伝えるための短いメッセージとして使われます。
提出した課題毎に、いつでも何回でも書き込むことができ、削除することも可能です。
また、評定者も返信をすることができます。

【教員】WebCTでは、オンライン(PDF等)で提出されたレポートが不十分だった場合、コメントを付けて再提出を求めることが出来ました。Moodleではどうすればよいでしょうか。

Moodleでは、課題の再提出のことを再オープンという言葉で表現しています。

再提出を求めることができるようにするためには、まず課題で設定しておくことが必要となります。
以下のように変更してください。

・設定したい課題 -> 課題管理 -> 設定を編集する -> 提出設定
提出再オープン:手動

提出された課題を再オープンするには次の動作を行ってください。
どちらの方法でも再オープンすることができますので、お好きな方で構いません。

・再提出させたい課題を開く -> 受験設定
別の提出を許可する:Yes 変更を保存する

・課題 -> すべての提出を表示/評定する
再提出させたい課題の編集アイコンをクリックし、プルダウンから「別の提出を許可する」を選択

※一旦「別の提出を許可する」を選択して再オープンさせてしまうと、元に戻せませんので間違えないようご注意ください。