eラーニング連続セミナー

セミナー
  • poster_021

    第21回 熊本大学 eラーニング連続セミナー(2013年3月11日)

    来るべき高等教育の世界:オープンエデュケーションを越えて

    poster_021

    国内外の著名なeラーニングの専門家をお招きして行っております、熊本大学eラーニング連続セミナーの第21回を開催いたします。

    今回は、京都大学より、飯吉透先生をお招きし、本セミナーを開催する運びとなりました。

    飯吉先生は、フロリダ州立大学でPh.D.(教授システム学)を取得され、カーネギー財団知識メディア研究所所長、MITの教育イノベーション・テクノロジー局シニアストラテジストなどを歴任され、国内外でテクノロジーを利用した教育の進展に関するビジョン策定・研究開発・啓蒙活動を行なってこられました。

    本講演会において得られる知見や情報は、今後のeラーニングを活用した教育実践の場で、必ず有益なものになると考えます。

    多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

    日時:

    • 2013年3月11日(月)17:00~19:00

    会場:

    • 熊本大学総合情報基盤センター4階 研修室A (地図No.3)

    講師:

    飯吉 透 氏

    京都大学高等教育研究開発推進センター 教授

    来るべき高等教育の世界:オープンエデュケーションを越えて

    ICTやネットワークテクノロジーの急速な進歩は、人類の知の生成・共有・利用のプロセスを劇的に進化させ、知的キャパシティーを飛躍的に増大させてきました。
    本講演は、オープンエデュケーションを始めとする教育イノベーションが、グローバルな教育システムとパーソナルな学びと教えにどのような変革をもたらしているのかを概観し、来るべき新たな高等教育の姿や可能性を探求・展望します。

    プログラム:

    17:00開会の挨拶
    17:05講演
    飯吉 透 氏
    19:00閉会

    講演動画:

    来るべき高等教育の世界:オープンエデュケーションを越えて

    飯吉 透 氏

    講演(学内専用、106分)

    終了しました。ご来場ありがとうございました。