eラーニング連続セミナー

セミナー
  • poster_016

    第16回 熊本大学 eラーニング連続セミナー(2009年5月12日)

    eラーニングにおける学習持続

    poster_016

    (注) 本セミナーでの使用言語は英語です。同時通訳はありません。

    ただし、講演内容を理解できるように援助します。質疑は通訳致します。

    日時:

    • 2009年5月12日(火)15:30~18:10

    会場:

    • 熊本大学 大学教育機能開発総合研究センター多目的会議室 (地図No.18)

    講師:

    Jack Dempsey 教授

    1988年フロリダ州立大学大学院で博士号(教授システム学)を取得後、南アラバマ大学の助教授、准教授を経て1999年から現職。学科長やオンライン学習研究所長などを歴任。主著にInteractive Instruction and Feedback(共編著)、Trends and Issues in Instructional Design and Development(共編著)や数多くの論文・書籍の分担執筆などがある。

    基礎学習とバーチャルリアリティ、デジタルゲーム
    Elemental Learning, Virtual Reality, and Digital Games

    Brenda Litchfield 教授

    11年間小中高の理科教師を経験した後、フロリダ州立大学大学院で博士号(教授システム学)を取得し、現在は大学院教育に携わっている。全米科学財団や環境保護局等のマルチメディアプロジェクトを多数手がけ、環境教育や教育システム設計関連の多くの著作がある。

    eラーニング学習効果を高める自己管理型学習能力

    Using self-regulated learning skills to enhance elearning

    プログラム:

    15:30開会の挨拶
    15:35基礎学習とバーチャルリアリティ、デジタルゲーム
    Jack Dempsey 教授
    16:35質疑応答
    16:45休憩
    17:00eラーニング学習効果を高める自己管理型学習能力
    Brenda Litchfield 教授
    18:00質疑応答
    18:10閉会

    講演動画:

    開会の挨拶

    熊本大学長 谷口 功

    開会の挨拶(学内専用、6分)

    基礎学習とバーチャルリアリティ、デジタルゲーム

    Jack Dempsey 教授

    講演(学内専用、57分)

    質疑応答 (学内専用、14分)

    eラーニング学習効果を高める自己管理型学習能力

    Brenda Litchfield 教授

    講演(学内専用、42分)

    質疑応答 (学内専用、21分)

    終了しました。ご来場ありがとうございました。