eラーニング連続セミナー

セミナー
  • poster_015

    第15回 熊本大学 eラーニング連続セミナー(2008年8月29日)

    eラーニングと学習科学

    -韓国と米国における教育実践の最新事情-

    poster_015

    (注) 本セミナーでの使用言語は英語です。同時通訳はありません。

    ただし、講演内容を理解できるように援助します。質疑は通訳致します。

    日時:

    • 2008年8月29日(金)15:00~17:45

    会場:

    • 熊本大学 大学教育機能開発総合研究センター多目的会議室 (地図No.18)

    講師:

    Insook Lee 氏

    Professor, Sejong University, South Korea

    韓国のICT教育:現在と未来

    Barbara L. Grabowski 氏

    Professor, Penn State University, USA

    President, ibstpi

    ibstpi®の教育・研修担当者職務能力水準について

    Kenneth C. Gray 氏

    Professor, Penn State University, USA

    本気で取り組む:学生が情報社会に 自分の将来を見つけるための支援

    プログラム:

    15:00開会の挨拶
    15:05韓国のICT教育:現在と未来
    Insook Lee 氏
    15:50休憩
    15:55ibstpi®の教育・研修担当者職務能力水準について
    Barbara L. Grabowski 氏
    16:40休憩
    16:45本気で取り組む:学生が情報社会に 自分の将来を見つけるための支援
    Kenneth C. Gray 氏

    講演動画:

    韓国のICT教育:現在と未来

    Insook Lee 氏

    講演(学内専用、46分)

    ibstpi®の教育・研修担当者職務能力水準について

    Barbara L. Grabowski 氏

    講演(学内専用、37分)

    本気で取り組む:学生が情報社会に 自分の将来を見つけるための支援

    Kenneth C. Gray 氏

    講演(学内専用、36分)

    質疑応答 (学内専用、21分)

    終了しました。ご来場ありがとうございました。